トップページ>社長挨拶
社長挨拶

代表取締役社長 七尾慶夫  こんにちは、七尾です。
このホームページを通じてコスモテクノス(株)の目指しているコンセプトを皆様にお伝えできたらと考えております。
 コンピュータが市場に出てから半世紀、ハードウェアは当初は図体も大きく、当時は高価で大企業でのみ使用されている状況でした。
真空管からトランジスタ、IC、超LSIと技術の進歩により小型化が図られ、かつ安価になり、いまやパソコンは携帯電話同様一人一台(複数台持っている人も)の時代になっています。
 SW(ソフトウェア)の世界も進歩は著しく、今日小学生でも簡単に操作できるSWが市場に出回って来ています。
21世紀はクラウドの時代、福祉の時代と云われています。
我々の身近にあるもの、殆どがコンピュータにより制御されるように(ロボットも携帯電話と同様、SWが搭載されている)なるのも目前です。
 さて、いろいろなSWの種類の中で、当社は企業、顧客と密着したソリュ−ションSWを立案し、設計、システム開発を行い、提供してまいりました。
 現在はIT(Information Technology/情報技術)の時代ですが、我々を取り巻く環境は厳しさを増し、お客様のニーズも年々多様性を増して来ています。業務アプリケ−ションの開発を行うとき、システム企画・設計・開発のノウハウ(生産性、品質性、効率性、保守性、付加価値性)はもとより、危機管理、安全管理、企業倫理のことも十分念頭において取り組む姿勢も必要となって来ています。
 このようなことから、旧来にもまして最新情報を取り入れ、最先端技術を学び、実用化に向け自らを奮い立たせ、高品質のサービスをお客様に提供する責任があると考えます。
 当社社員、技術者たちは自由に、伸びやかにそれぞれの夢を大切にしながら創造性を図り、企画に、開発に従事しています。「勇気・挑戦・熱中・感動」、創業時からのベンチャー・スピリッツは今も健在で、今後も社員に託していく所存です。
そして、社会の発展に貢献して行きたいと考えています。

代表取締役社長 七尾慶夫